1.7. バックエンドサービスを作成してそのサービスをサービスネットワーク上で利用可能にする手順

バックエンドサービスは east namespace で実行され、デフォルトではサービスネットワークで利用できません。skupper コマンドを使用して、サービスネットワークのすべての namespace にサービスを公開します。バックエンドアプリケーションは、メッセージをフロントエンドアプリケーションに渡す単純な Python アプリケーションです。

手順

  1. バックエンドサービスを east 端末セッションにデプロイします。

    $ oc create deployment hello-world-backend --image quay.io/skupper/hello-world-backend
  2. サービスネットワーク上で、east 端末セッションからバックエンドサービスを公開します。

    $ skupper expose deployment hello-world-backend --port 8080 --protocol tcp
  3. west 端末セッションからサイトのステータスを確認します。

    $ skupper status

    出力は以下のようになります。

    Skupper is enabled for namespace "west" in interior mode. It is connected to 1 other site. It has 1 exposed service.

    サービスは east namespace から公開されます。

  4. west 端末セッションでフロントエンドルートを確認します。

    1. ルートの詳細を取得します。

      $  oc get routes

      出力は以下のようになります。

      NAME                   HOST/PORT
      hello-world-frontend   <frontend-url>
    2. ブラウザーで <frontend-url> の値に移動すると、以下のようなメッセージが表示されます。

      I am the frontend.  The backend says 'Hello from hello-world-backend-78cd4d7d8c-plrr9 (1)'.

これは、フロントエンドが、別の OpenShift クラスターからサービスネットワーク上でバックエンドサービスを呼び出す方法を示しています。