第6章 SSL/TLS での qdstat または qdmanage の使用

Interconnect 1.10.1 リリースでは、SSL/TLS で qdstat または qdmanage を使用し、--ssl-trustfile が指定されていない場合に、証明書はシステム認証局 (CA) を使用して検証されます。通常、システム CA はこれらの証明書を発行するために使用されず、接続は失敗します。

qdstat または qdmanage を使用して SSL/TLS 経由でルーターに接続する場合は、CA ファイルを指定して、そのルーターを認証して接続の問題を回避します。以下に例を示します。

$ qdstat --ssl-trustfile <pem-database-file>