Menu Close

4.4. 特定のアドレスのメトリクスコレクションの無効化

AMQ Broker の metrics プラグインを設定する場合(Prometheus メトリクスプラグインなど)、メトリクスコレクションはデフォルトで有効にされます。ただし、特定のアドレスまたはアドレス セットaddress-setting 設定要素内で、メトリクスコレクションを明示的に無効にできます。

以下の手順では、特定のアドレスまたはアドレス セット のメトリクスコレクションを無効にする方法を説明します。

手順

  1. <broker-instance-dir>/etc/broker.xml 設定ファイルを開きます。
  2. 一致するアドレスまたはアドレス セットaddress-setting 要素で、enable-metrics パラメーターを追加し、パラメーターの値を false に設定します。たとえば、以下の設定では、orders というアドレスのメトリクスコレクションを無効にします。

    <configuration>
      <core>
        ...
        <address-settings>
           <address-setting match="orders">
              ...
              <enable-metrics>false</enable-metrics>
              ...
           </address-setting>
        </address-settings>
        ...
      </core>
    </configuration>