第2章 AMQ Broker について

AMQ Broker を使用すると、信頼性、トランザクション、およびその他の多くの機能を提供する間に異種システムを結合できます。AMQ Broker を使用する前に、提供できる機能を理解しておく必要があります。

2.1. ブローカーインスタンス

AMQ Broker にインストールされている AMQ Broker ソフトウェアは、1 つ以上の ブローカーインスタンスに対して「home」として機能します。このアーキテクチャーには、以下のような利点があります。

  • 単一の AMQ Broker インストールから必要な数だけブローカーインスタンスを作成できます。

    AMQ Broker インストールには、各ブローカーインスタンスの実行に必要なバイナリーおよびリソースが含まれます。これらのリソースはブローカーインスタンス間で共有されます。

  • 新しいバージョンの AMQ Broker にアップグレードする場合は、そのホストで複数のブローカーインスタンスを実行している場合でも、ソフトウェアを 1 度更新する必要があります。

ブローカーインスタンスをメッセージブローカーとみなすことができます。各ブローカーインスタンスには、一意の設定およびランタイムデータが含まれる独自のディレクトリーがあります。このランタイムデータはログとデータファイルで構成され、ホスト上の一意のブローカープロセスに関連付けられます。