B.3. Maven 設定ファイル

Maven settings.xml ファイルには、Maven のユーザー固有の設定情報が含まれています。開発者の ID、プロキシー情報、ローカルリポジトリーの場所、ユーザー固有のその他の設定など、pom.xml ファイルで配布されない情報が含まれています。

settings.xml ファイルは 2 つの場所にあります。

  • Maven インストールで以下を行います。

    settings.xml ファイルは <maven-install-dir>/conf/ ディレクトリーにあります。これらの設定は global 設定と呼ばれます。デフォルトの Maven 設定ファイルは、ユーザー設定ファイルにコピーおよび使用できるテンプレートです。

  • ユーザーのインストールで以下を行います。

    settings.xml ファイルは ${user.home}/.m2/ ディレクトリーにあります。Maven とユーザー settings.xml ファイルの両方が存在する場合、コンテンツはマージされます。重複がある場合、ユーザーの settings.xml ファイルが優先されます。

例B.2 Maven 設定ファイル

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<settings xmlns="http://maven.apache.org/SETTINGS/1.0.0"
          xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
          xsi:schemaLocation="http://maven.apache.org/SETTINGS/1.0.0 http://maven.apache.org/xsd/settings-1.0.0.xsd">
  <profiles>
    <!-- Configure the JBoss AMQ Maven repository -->
    <profile>
      <id>jboss-amq-maven-repository</id>
      <repositories>
        <repository>
          <id>jboss-amq</id>
          <url>file:///path/to/repo/</url>
          <releases>
            <enabled>true</enabled>
          </releases>
          <snapshots>
            <enabled>false</enabled>
          </snapshots>
        </repository>
      </repositories>
      <pluginRepositories>
        <pluginRepository>
          <id>jboss-amq-maven-plugin-repository</id>
          <url>file://path/to/repo</url>
          <releases>
            <enabled>true</enabled>
          </releases>
          <snapshots>
            <enabled>false</enabled>
          </snapshots>
        </pluginRepository>
      </pluginRepositories>
    </profile>
  </profiles>
  <activeProfiles>
    <!-- Optionally, make the repository active by default -->
    <activeProfile>jboss-amq-maven-repository</activeProfile>
  </activeProfiles>
</settings>

その他のリソース

改訂日時: 2021-10-31 13:43:21 +1000