3.2. Linux での AMQ Broker アーカイブの展開

Red Hat Enterprise Linux に AMQ Broker をインストールする場合は、AMQ Broker の新しいユーザーアカウントを作成し、インストールアーカイブからコンテンツを展開します。

手順

  1. amq-broker という名前の新規ユーザーを作成して、パスワードを指定します。

    $ sudo useradd amq-broker
    $ sudo passwd amq-broker
  2. /opt/redhat/amq-broker ディレクトリーを作成して、新しい amq-broker ユーザーを作成して、その所有者をグループ化します。

    $ sudo mkdir /opt/redhat
    $ sudo mkdir /opt/redhat/amq-broker
    $ sudo chown -R amq-broker:amq-broker /opt/redhat/amq-broker
  3. アーカイブの所有者を新規ユーザーに変更します。

    $ sudo chown amq-broker:amq-broker amq-broker-7.x.x-bin.zip
  4. インストールアーカイブを、作成したディレクトリーに移動します。

    $ sudo mv amq-broker-7.x.x-bin.zip /opt/redhat/amq-broker
  5. 新しい amq-broker ユーザーとして、unzip コマンドを使用してコンテンツを展開します。

    $ su - amq-broker
    $ cd /opt/redhat/amq-broker
    $ unzip <archive-name>.zip
    $ exit

    amq-broker-7.8 に類似したディレクトリーが作成されます。ドキュメントでは、この場所は <install-dir> と呼ばれます。