Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.10. VMware vSphere でのクラスター作成のトラブルシューティング

VMware vSphere で Red Hat OpenShift Container Platform クラスターを作成する時に問題が発生した場合は、以下のトラブルシューティング情報を参照して、この情報のいずれかが問題に対応しているかどうかを確認します。

注記: VMware vSphere でクラスター作成プロセスが失敗した場合に、リンクが有効にならずログが表示されないことがあります。上記が発生する場合は、hive-controllers Pod のログを確認して問題を特定できます。hive-controllers ログは hive namespace にあります。

1.10.1. 証明書 の IP SAN エラーでマネージドクラスターの作成に失敗する

1.10.1.1. 現象: 証明書の IP SAN エラーでマネージドクラスターの作成に失敗する

VMware vSphere で新規の Red Hat OpenShift Container Platform クラスターを作成した後に、証明書 IP SAN エラーを示すエラーメッセージでクラスターに問題が発生します。

1.10.1.2. 問題の特定: 証明書の IP SAN エラーでマネージドクラスターの作成に失敗する

マネージドクラスターのデプロイメントに失敗して、デプロイメントログに以下のエラーが返されます。

time="2020-08-07T15:27:55Z" level=error msg="Error: error setting up new vSphere SOAP client: Post https://147.1.1.1/sdk: x509: cannot validate certificate for xx.xx.xx.xx because it doesn't contain any IP SANs"
time="2020-08-07T15:27:55Z" level=error

1.10.1.3. 問題の解決: 証明書の IP SAN エラーでマネージドクラスターの作成に失敗する

認証情報の IP アドレスではなく VMware vCenter サーバー完全修飾ホスト名を使用します。また、VMware vCenter CA 証明書を更新して、IP SAN を組み込むこともできます。