Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第1章 トラブルシューティング

トラブルシューティングガイドをご使用の前に oc adm must-gather コマンドを実行して、詳細およびログを収集し、問題のデバッグ手順を行います。詳細は、must-gather コマンドでのトラブルシューティング を参照してください。

また、ロールベースのアクセス権限を確認してください。詳細は、ロールベースのアクセス制御 を参照してください。

1.1. 文書化されたトラブルシューティング

以下に、Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes のトラブルシューティングのトピックリストを表示します。

インストールシステム

元のインストールタスクに戻るには、インストール を参照してください。

クラスター管理

元のクラスター管理タスクを表示するには、クラスターの管理 を参照してください。

アプリケーション管理

元のアプリケーション管理を表示するには、アプリケーションの管理 を参照してください。

ガバナンス

元のセキュリティーガイドを表示するには、リスクおよびコンプライアンス を参照してください。

コンソールの可観測性

コンソールの可観測性には、ヘッダーおよびナビゲーション機能、検索、および移動機能が含まれます。元の可観測性ガイドを表示するには、コンソールの可観測性 を参照してください。