Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.24.2. 問題の解決: オブジェクトストレージチャネルシークレット

シークレットを作成するには、認証情報を手動で入力してから、チャネル内のシークレットを参照する必要があります。

  1. サブスクリプションオペレーターに単一の調整を生成するために、サブスクリプション CR にアノテーションを付けます。以下の data 仕様を参照してください。

    apiVersion: apps.open-cluster-management.io/v1
    kind: Channel
    metadata:
      name: deva
      namespace: ch-obj
      labels:
        name: obj-sub
    spec:
      type: ObjectBucket
      pathname: http://ec2-100-26-232-156.compute-1.amazonaws.com:9000/deva
      sourceNamespaces:
        - default
      secretRef:
        name: dev
    ---
    apiVersion: v1
    kind: Secret
    metadata:
      name: dev
      namespace: ch-obj
      labels:
        name: obj-sub
    data:
      AccessKeyID: YWRtaW4=
      SecretAccessKey: cGFzc3dvcmRhZG1pbg==
  2. oc annotate を実行してテストします。

    oc annotate appsub -n <subscription-namespace> <subscription-name> test=true

コマンドの実行後に、アプリケーションコンソールに移動して、リソースがマネージドクラスターにデプロイされていることを確認してください。または、マネージドクラスターにログインして、アプリケーションリソースが特定の namespace で作成されているかどうかを確認できます。