Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.12.3. 問題の解決: 証明書の変更後にクラスターがオフラインになる

証明書情報の更新後にクラスターを手動で復元するには、各マネージドクラスターで以下の手順を実行します。

  1. もう一度、クラスターを手動でインポートします。Red Hat Advanced Cluster Management で作成された Red Hat OpenShift Container Platform クラスターは 2 時間ごとに再同期されるので、これらのクラスターについてはこの手順を省略できます。

    1. ハブクラスターで、以下のコマンドを入力してインポートコマンドを表示します。

      oc get secret -n ${CLUSTER_NAME} ${CLUSTER_NAME}-import -ojsonpath='{.data.import\.yaml}' | base64 --decode  > import.yaml

      CLUSTER_NAME は、インポートするマネージドクラスターの名前に置き換えます。

    2. マネージドクラスターで、import.yaml ファイルを適用します。

      oc apply -f import.yaml