Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.21.2. 問題の解決: スタンドアロンのサブスクリプションメモリー

  1. インストール後に、マルチクラスターサブスクリプションコミュニティー Operator をサブスクライブする Operator サブスクリプション CR を検索します。以下のコマンドを実行します。

    % oc get sub -n open-cluster-management acm-operator-subscription
  2. Operator サブスクリプションカスタムリソースを編集し、リソース制限を定義する spec.config.resources .yaml ファイルを追加します。

    注記: 同じマルチクラスターサブスクリプションコミュニティー Operator をサブスクライブする Operator サブスクリプションのカスタムリソースを新たに作成しないでください。2 つの Operator サブスクリプションが 1 つの Operator にリンクされているため、この 2 つの Operator サブスクリプションカスタムリソースは、Operator Pod を kill して再起動します。

    以下の更新後の .yaml ファイルの例を参照してください。

    apiVersion: operators.coreos.com/v1alpha1
    kind: Subscription
    metadata:
      name: multicluster-operators-subscription-alpha-community-operators-openshift-marketplace
      namespace: open-cluster-management
    spec:
      channel: release-2.2
      config:
        resources:
          limits:
            cpu: 750m
            memory: 2Gi
          requests:
            cpu: 150m
            memory: 128Mi
      installPlanApproval: Automatic
      name: multicluster-operators-subscription
      source: community-operators
      sourceNamespace: openshift-marketplace
  3. リソースの保存後に、スタンドアロンのサブスクリプション Pod が 2GB のメモリー上限で再起動されるようにします。以下のコマンドを実行します。

    % oc get pods -n open-cluster-management multicluster-operators-standalone-subscription-7c8cbf885f-c94kz -o yaml
    apiVersion: v1
    kind: Pod
    ...
    spec:
      containers:
      - image: quay.io/open-cluster-management/multicluster-operators-subscription:community-2.2
    ...
        resources:
          limits:
            cpu: 750m
            memory: 2Gi
          requests:
            cpu: 150m
            memory: 128Mi
    ...
    status:
      qosClass: Burstable