Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.21.2. マネージドクラスターへの VolSync のインストール

環境内の 2 つのクラスターで VolSync を有効にするには、ソースクラスターとターゲットのマネージドクラスターの両方にインストールする必要があります。Red Hat Advanced Cluster Management のポリシーテンプレートを使用して VolSync をインストールします。

  1. GitHub リポジトリーから policy-persistent-data-management ポリシーテンプレートをダウンロードします。このポリシーは、現在の形式で、ハブクラスターの VolSync のインストールを開始します。ハブクラスターにインストールすると、ハブのすべての管理対象クラスターに必要な VolSync コンポーネントが自動的にインストールされます。

    注記: Red Hat Advanced Cluster Management バージョン 2.4.2 の前にこのポリシーをダウンロードして使用した場合は、ファイルを再度ダウンロードします。ファイルとその参照の一部のパスが変更されました。

    ポリシーファイルの以下のセクションを変更して、VolSync がインストールされているクラスターの識別に別のラベルを指定できます。

    spec:
      clusterSelector:
        matchLabels:
          vendor: OpenShift

    注記: local-cluster に適用されるファイルの clusterSelector の内容は変更しないでください。

  2. 以下のコマンドを入力して、ハブクラスターにログインした状態でポリシーを適用します。

    oc -n <namespace> apply -f ./policy-persistent-data-management.yaml

    namespace はお使いのハブクラスター namespace 名に置き換えます。