Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.18.2.2. 非接続ミラーレジストリーの準備

ローカルのミラーリングレジストリーに、アップグレード前の現行のイメージと、アップグレード後のイメージの療法をミラーリングする必要があります。イメージをミラーリングするには以下の手順を実行します。

  1. 以下の例のような内容を含むスクリプトファイルを作成します。

    UPSTREAM_REGISTRY=quay.io
    PRODUCT_REPO=openshift-release-dev
    RELEASE_NAME=ocp-release
    OCP_RELEASE=4.5.2-x86_64
    LOCAL_REGISTRY=$(hostname):5000
    LOCAL_SECRET_JSON=/path/to/pull/secret
    
    oc adm -a ${LOCAL_SECRET_JSON} release mirror \
    --from=${UPSTREAM_REGISTRY}/${PRODUCT_REPO}/${RELEASE_NAME}:${OCP_RELEASE} \
    --to=${LOCAL_REGISTRY}/ocp4 \
    --to-release-image=${LOCAL_REGISTRY}/ocp4/release:${OCP_RELEASE}

    path-to-pull-secret は、OpenShift Container Platform のプルシークレットへのパスに置き換えます。

  2. スクリプトを実行して、イメージのミラーリング、設定の設定、リリースイメージとリリースコンテンツの分離を行います。

ヒント: ImageContentSourcePolicy の作成時に、このスクリプトの最後の行にある出力を使用できます。