Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.14.5. Placement での ManagedClusterSets の使用

Placement リソースは、namespace レベルのリソースで、placement namespace にバインドされる ManagedClusterSets から ManagedClusters セットを選択するルールを定義します。

必要なアクセス権限: クラスター管理者またはクラスターセット管理者。

1.14.5.1. 配置の概要

マネージドクラスターによる配置の仕組みについては、以下を参照してください。

  • Kubernetes クラスターは、cluster スコープの ManagedClusters としてハブクラスターに登録されます。
  • managedcluster は、クラスタースコープの ManagedClusterSets に編成されます。
  • ManagedClusterSets はワークロード namespace にバインドされます。
  • namespace スコープの Placements は、ManagedClusterSets の一部を指定して、ManagedClusters 候補の作業セットを選択します。
  • Placements は、ラベルと要求セレクターを使用して作業セットから選択します。

    重要: Placement では、placement namespace に ManagedClusterSet がバインドされていない場合、ManagedCluster は選択されません。

Placement 仕様には以下のフィールドが含まれます。

  • ClusterSets は、ManagedClusters の選択元の ManagedClusterSets を表します。

    • 指定されていない場合は、Placement namespace にバインドされる ManagedClusterSets から ManagedClusters が選択されます。
    • 指定されている場合は、ManagedClusters がこのセットの交差部分から選択され、ManagedClusterSets は Placement namespace にバインドされます。
  • NumberOfClusters は、配置要件を満たす ManagedClusters の中から選択する数を表します。

    指定されていない場合は、配置要件を満たすすべての ManagedClusters が選択されます。

  • Predicates は、ラベルおよび要求セレクターで ManagedClusters を選択する述語のスライスを表します。述語は ORed です。
  • prioritizerPolicy は優先順位のポリシーを表します。

    • モードExactAdditive、 または "" のいずれかになります。ここで "" はデフォルトで Additive になります。

      • Additive モードでは、設定値が特に指定されていない Prioritizer はデフォルト設定で有効になっています。現在のデフォルト設定では、SteadyBalance の重みは 1 で、他の Prioritizer は 0 になります。デフォルトの設定は、今後変更される可能性があるので、優先順位が変更される可能性があります。Additive モードでは、すべての Prioritizer を設定する必要はありません。
      • Exact モードでは、設定値で特に指定されていない Prioritizer の重みがゼロになります。Exact モードでは、必要な Prioritizer の完全なセットを入力する必要がありますが、リリースごとに動作が変わることはありません。
    • 設定 とは、Prioritizer の設定を表します。

      • Name は、Prioritizer の名前です。Prioritizer の有効な名前のリストを参照してください。

        • Balance: クラスター間の決定を分散します。
        • Steady: 既存のデシジョンが安定していることを確認します。
        • ResourceAllocatableCPU & ResourceAllocatableMemory: 割り当て可能なリソースに基づいてクラスターを分類します。
      • weight は Prioritizer の重みを定義します。値は [0,10] の範囲に指定する必要があります。それぞれの prioritizer は、[-100, 100] の範囲でクラスターの整数スコアを計算します。クラスターの最後のスコアは、以下の式 sum(weight * prioritizer_score) で決定されます。重みが大きい場合は、Prioritizer はクラスターの選択で重みの高いものを受け取ることを意味し、一方、重みが 0 の場合は Prioritizer が無効であることを示します。