Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.8.4. クラスターの klusterlet アドオン設定の変更

ハブクラスターを使用して設定を変更するには、KlusterletAddonConfig の設定を変更します。

KlusterletAddonConfig コントローラーは、klusterletaddonconfigs.agent.open-cluster-management.io Kubernetes リソースの設定に合わせて有効化/無効化される機能を管理します。以下で KlusterletAddonConfig を参照してください。

apiVersion: agent.open-cluster-management.io/v1
kind: KlusterletAddonConfig
metadata:
  name: <cluster-name>
  namespace: <cluster-name>
spec:
  clusterName: <cluster-name>
  clusterNamespace: <cluster-name>
  clusterLabels:
    cloud: auto-detect
    vendor: auto-detect
  applicationManager:
    enabled: true
  certPolicyController:
    enabled: true
  iamPolicyController:
    enabled: true
  policyController:
    enabled: true
  searchCollector:
    enabled: false
  version: 2.4.0

1.8.4.1. klusterlet アドオン設定の説明

以下の設定は、klusterletaddonconfigs.agent.open-cluster-management.io の Kubernetes リソースで更新できます。

表1.2 klusterlet アドオン設定の表一覧

設定名説明

applicationmanager

true または false

このコントローラーは、マネージドクラスターでアプリケーションのサブスクリプションライフサイクルを管理します。

certPolicyController

true または false

このコントローラーは、マネージドクラスターで証明書ベースのポリシーを有効にします。

iamPolicyController

true または false

このコントローラーは、マネージドクラスターで IAM ベースのポリシーライフサイクルを有効にします。

policyController

true または false

このコントローラーは、マネージドクラスターの他の全ポリシールールを有効にします。

searchCollector

true または false

このコントローラーを使用して、リソースインデックスデータをハブクラスターに定期的に戻します。