Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.20.5.2. バックアップおよびリストア Operator の有効化

クラスターのバックアップおよび復元 Operator は、MultiClusterHub リソースの初回作成時に有効にできます。OpenShift Container Platform コンソールから、Enable Cluster Backup switch を選択して Operator を有効にします。enableClusterBackup パラメーターは true に設定します。Operator を有効にすると、Operator リソースがインストールされます。

MultiClusterHub リソースがすでに作成されている場合には、MultiClusterHub リソースを編集して、クラスターバックアップ Operator をインストールまたはアンインストールできます。クラスターバックアップ Operator をアンインストールする場合は、enableClusterBackupfalse に設定します。

バックアップおよび復元 Operator が有効にされている場合には、MultiClusterHub リソースは以下の YAML ファイルのようになります。

apiVersion: operator.open-cluster-management.io/v1
  kind: MultiClusterHub
  metadata:
    name: multiclusterhub
    namespace: open-cluster-management
  spec:
    availabilityConfig: High
    enableClusterBackup: true <-----
    imagePullSecret: multiclusterhub-operator-pull-secret
    ingress:
      sslCiphers:
      - ECDHE-ECDSA-AES256-GCM-SHA384
      - ECDHE-RSA-AES256-GCM-SHA384
      - ECDHE-ECDSA-AES128-GCM-SHA256
      - ECDHE-RSA-AES128-GCM-SHA256
    separateCertificateManagement: false