Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.7.6. Red Hat OpenStack Platform でのクラスターの作成

Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes コンソールを使用して、Red Hat OpenStack Platform で Red Hat OpenShift Container Platform クラスターをデプロイできます。

クラスターを作成する場合、作成プロセスでは、Hive リソースを使用して OpenShift Container Platform インストーラーを使用します。この手順の完了後にクラスターを作成する場合、このプロセスの詳細について、OpenShift Container Platform ドキュメントの OpenStack へのインストール を参照してください。

1.7.6.1. 前提条件

Red Hat OpenStack Platform でクラスターを作成する前に、以下の前提条件を満たす必要があります。

  • OpenShift Container Platform バージョン 4.6 以降に Red Hat Advanced Cluster Management ハブクラスターをデプロイしている。
  • Red Hat OpenStack Platform で Kubernetes クラスターを作成できるように Red Hat Advanced Cluster Management ハブクラスターでのインターネットアクセスがある。
  • Red Hat OpenStack Platform の認証情報。詳細は、Red Hat OpenStack Platform の認証情報の作成 を参照してください。
  • OpenShift Container Platform イメージプルシークレット。イメージプルシークレットの使用 を参照してください。
  • デプロイする Red Hat OpenStack Platform インスタンスについての以下の情報。

    • コントロールプレーンとワーカーインスタンスのフレーバー名。たとえば、m1.xlarge です。
    • Floating IP アドレスを提供する外部ネットワークのネットワーク名。
    • API および Ingress インスタンスに必要な静的 IP アドレス。
    • 以下の DNS レコード。

      • api.<cluster_name>.<base_domain>。API の Floating IP アドレスを参照する必要があります。
      • *.apps.<cluster_name>.<base_domain>。Ingreess の Floating IP アドレスを参照する必要があります。