Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.7.7. ベアメタルでのクラスターの作成

Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes コンソールを使用して、ベアメタル環境で Red Hat OpenShift Container Platform クラスターを作成できます。

クラスターを作成する場合、作成プロセスでは、Hive リソースを使用して OpenShift Container Platform インストーラーを使用します。この手順の完了後にクラスターを作成する場合、このプロセスの詳細について、OpenShift Container Platform ドキュメントの ベアメタルへのインストール を参照してください。

1.7.7.1. 前提条件

ベアメタル環境にクラスターを作成する前に、以下の前提条件を満たす必要があります。

  • OpenShift Container Platform バージョン 4.6 以降に、Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes ハブクラスターをデプロイしている。
  • クラスターを作成するために必要なイメージを取得するための、Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes ハブクラスターへのインターネットアクセス (接続済み)、あるいはインターネットへの接続がある内部またはミラーレジストリーへの接続 (非接続) がある。
  • Hive クラスターの作成に使用されるブートストラップ仮想マシンを実行する一時的な外部 KVM ホスト。詳細は、プロビジョナーホストの準備 を参照してください。
  • デプロイされた Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes ハブクラスターが、プロビジョニングネットワークにルーティングできる。
  • ベアメタルサーバーのログイン資格情報。これには、前の項目のブートストラップ仮想マシンからの libvirt URI、SSH 秘密鍵、および SSH の既知のホストのリストが含まれます。詳細は、OpenShift インストール環境の設定 について参照してください。
  • 設定済みのベアメタルクレデンシャル。詳細は ベアメタルのクレデンシャルの作成 を参照してください。
  • ユーザー名、パスワード、ベースボード管理コントローラー (BMC) アドレスなどのベアメタル環境のログイン認証情報。
  • ベアメタルアセットが証明書の検証を有効にしている場合は、ベアメタルアセットを設定します。詳細は、ベアメタルアセットの作成および変更 を参照してください。
  • OpenShift Container Platform イメージプルシークレット。イメージプルシークレットの使用 を参照してください。

    注記: