Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.11. 特定のクラスター管理ロールの設定

Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes をインストールすると、デフォルト設定で Red Hat Advanced Cluster Management ハブクラスターに cluster-admin ロールが提供されます。このパーミッションを使用すると、ハブクラスターでマネージドクラスターを作成、管理、およびインポートできます。状況によっては、ハブクラスターのすべてのマネージドクラスターへのアクセスを提供するのではなく、ハブクラスターが管理する特定のマネージドクラスターへのアクセスを制限する必要がある場合があります。

クラスターロールを定義し、ユーザーまたはグループに適用することで、特定のマネージドクラスターへのアクセスを制限できます。ロールを設定して適用するには、以下の手順を実行します。

  1. 以下の内容を含む YAML ファイルを作成してクラスターロールを定義します。

    apiVersion: rbac.authorization.k8s.io/v1
    kind: ClusterRole
    metadata:
      name: <clusterrole-name>
    rules:
    - apiGroups:
      - cluster.open-cluster-management.io
      resources:
      - managedclusters
      resourceNames:
      - <managed-cluster-name>
      verbs:
      - get
      - list
      - watch
      - update
      - delete
      - deletecollection
      - patch
    - apiGroups:
      - cluster.open-cluster-management.io
      resources:
      - managedclusters
      verbs:
      - create
    - apiGroups:
      - ""
      resources:
      - namespaces
      resourceNames:
      - <managed-cluster-name>
      verbs:
      - create
      - get
      - list
      - watch
      - update
      - delete
      - deletecollection
      - patch
    - apiGroups:
      - register.open-cluster-management.io
      resources:
      - managedclusters/accept
      resourceNames:
      - <managed-cluster-name>
      verbs:
      - update

    clusterrole-name は、作成するクラスターロールの名前に置き換えます。

    managed-cluster-name は、ユーザーにアクセスを許可するマネージドクラスターの名前に置き換えます。

  2. 以下のコマンドを入力して clusterrole 定義を適用します。

    oc apply <filename>

    filename を、先の手順で作成した YAML ファイルの名前に置き換えます。

  3. 以下のコマンドを入力して、clusterrole を指定されたユーザーまたはグループにバインドします。

    oc adm policy add-cluster-role-to-user <clusterrole-name> <username>

    clusterrole-name を、直前の手順で適用したクラスターロールの名前に置き換えます。username を、クラスターロールをバインドするユーザー名に置き換えます。