Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.13.3. AnsibleJob テンプレートの作成

クラスターのインストールまたはアップグレードで Ansible ジョブを開始するには、ジョブ実行のタイミングを指定する Ansible ジョブテンプレートを作成する必要があります。これらは、クラスターのインストールまたはアップグレード前後に実行するように設定できます。

テンプレートの作成時に Ansible テンプレートの実行に関する詳細を指定するには、以下の手順を実行します。

  1. Red Hat Advanced Cluster Management ナビゲーションで Infrastructure > Automation に移動します。既存の Ansible テンプレートが表示されます。
  2. 状況に適したパスを選択します。

    • 新規テンプレートを作成する場合には、Create Ansible template をクリックして手順 3 に進みます。
    • 既存のテンプレートを変更する場合は、変更するテンプレートの Options メニューの Edit template をクリックして、手順 5 に進みます。
  3. テンプレートの名前を入力します。小文字、英数字、ハイフン (-) が含まれる一意の名前を指定する必要があります。
  4. 新規テンプレートの認証情報を選択します。Ansible 認証情報を Ansible テンプレートにリンクするには、以下の手順を実行します。

    1. Red Hat Advanced Cluster Management ナビゲーションで Automation を選択します。認証情報にリンクされていないテンプレートの一覧内のテンプレートには、テンプレートを既存の認証情報にリンクするために使用できるリンク 認証情報へのリンク アイコンが含まれています。
    2. Link to credential を選択して、既存の認証情報を検索し、リンクします。
    3. Ansible Automation Platform credential フィールドにあるメニューから、利用可能な認証情報を選択します。テンプレートと同じ namespace の認証情報のみが表示されます。
    4. 選択できる認証情報がない場合や、既存の認証情報を使用しない場合は、リンクするテンプレートの Options メニューから Edit template を選択します。
    5. Add credential をクリックして、テンプレートの認証情報を作成します。
    6. 認証情報を作成する場合は、Ansible Automation Platform の認証情報の作成 の手順を行います。
    7. テンプレートと同じ namespace に認証情報を作成したら、テンプレートの編集時に Ansible Automation Platform credential フィールドで認証情報を選択します。
    8. Save をクリックして、認証情報とテンプレート間のリンクをコミットします。
  5. クラスターをインストールする前に Ansible ジョブを開始する場合は、Pre-install Ansible job templates セクションで Add an Ansible job template を選択します。
  6. prehook および posthook Ansible ジョブを選択するか、名前を入力して、クラスターのインストールまたはアップグレードに追加します。

    注記: Ansible job template name は、Ansible Tower の Ansible ジョブの名前と一致している必要があります。

  7. Ansible Tower ジョブで必要な 追加変数 (ある場合) を入力します。
  8. 必要に応じて、Ansible ジョブをドラッグして、順番を変更します。
  9. Save をクリックして情報をコミットします。
  10. Post-install Ansible job templates セクションでクラスターのインストールを完了したら、開始する Ansible ジョブテンプレートごとに手順 5 ~ 9 を繰り返します。
  11. Save をクリックして情報をコミットします。
  12. Next をクリックし、アップグレード の開始に使用する Ansible ジョブの指定を開始します。
  13. Pre-install Ansible job templates セクションでクラスターのアップグレード前に、開始する Ansible ジョブテンプレートごとに手順 5 ~ 9 を繰り返します。
  14. Save をクリックして情報をコミットします。
  15. Post-install Ansible job templates セクションでクラスターのアップグレード後に、開始する Ansible ジョブテンプレートごとに手順 5 ~ 9 を繰り返します。
  16. Save をクリックして情報をコミットします。
  17. Next をクリックして、追加した Ansible ジョブを確認します。
  18. Add を選択して、Ansible ジョブの設定情報をテンプレートに追加します。

Ansible テンプレートは、指定のアクションが起こるタイミングで、このテンプレートを指定するクラスターで実行するように設定されます。