Menu Close

1.4.8. アプリケーションの例

ファイルの構築に使用できる例および YAML 定義を確認します。Red Hat Advanced Cluster Management for Kubernetes のアプリケーション (Application.app.k8s.io) は、アプリケーションコンポーネントの表示に使用します。

Kubernetes CLI ツールを使用するには、以下の手順を参照します。

  1. 任意の編集ツールで、アプリケーションの YAML ファイルを作成して保存します。
  2. 以下のコマンドを実行してファイルを API サーバーに適用します。filename は、使用するファイル名に置き換えます。

    kubectl apply -f filename.yaml
  3. 以下のコマンドを実行して、アプリケーションリソースが作成されていることを確認します。

    kubectl get Application

1.4.8.1. アプリケーションの YAML 構造

アプリケーション定義 YAML コンテンツを作成して、アプリケーションリソースを作成または更新するには、YAML 構造に、必須のフィールドおよび値を追加する必要があります。アプリケーション要件やアプリケーション管理の要件によっては、他の任意のフィールドや値を追加する必要がある場合があります。

以下の YAML 構造は、アプリケーションの必須フィールドと、一般的な任意のフィールドの一部を示しています。

apiVersion: app.k8s.io/v1beta1
kind: Application
metadata:
  name:
  namespace:
spec:
  selector:
    matchLabels:
      label_name: label_value