1.3. Liquid テンプレート

すべての Liquid テンプレートで以下の変数を使用することができます。

  • provider: 1 つにまとめられたすべてのサービス、プラン、および設定
  • urls: デベロッパーポータルの組み込みページ (ログイン、サインアップ) へのルート
  • current_user: 現在ログインしているユーザー のユーザー名、アドレス、および権限
  • current_account: 現在ログインしているユーザー のメッセージ、アプリケーション、およびプラン
  • today: 本日の日付

組み込みページでは、その他の変数も利用することができます (デベロッパーポータルで説明されます)。たとえば、ユーザーの編集フォームには user 変数が割り当てられています。また、アプリケーションの情報を表示する際に application 変数にアクセスすることができます。

変数の種類を知ることは本リファレンスを使用する上で重要なことですが、そのためにはページに {% debug:help %} タグを配置します。これにより利用可能なすべての変数およびその種類のリストが HTML コメントに表示されます。ただし、通常は、メソッドまたは変数の名前から容易に想像することができます。