Menu Close

8.2.3. 3scale の非 HA デプロイメントの HA への移行

  1. 「HA 用 3scale の新規インストールのデプロイ」に記載のとおり、すべてのフィールドを指定して backend-redis および system-redis シークレットを編集します。
  2. 以下の backend-redis 環境変数がバックエンド Pod に対して定義されていることを確認してください。

    name: BACKEND_REDIS_SENTINEL_HOSTS
      valueFrom:
        secretKeyRef:
          key: REDIS_STORAGE_SENTINEL_HOSTS
          name: backend-redis
    name: BACKEND_REDIS_SENTINEL_ROLE
      valueFrom:
        secretKeyRef:
          key: REDIS_STORAGE_SENTINEL_ROLE
          name: backend-redis
  3. 以下の system-redis の環境変数が system-(app|sidekiq|sphinx) Pod に対して定義されていることを確認してください。

    name: REDIS_SENTINEL_HOSTS
      valueFrom:
        secretKeyRef:
          key: SENTINEL_HOSTS
          name: system-redis
    name: REDIS_SENTINEL_ROLE
      valueFrom:
        secretKeyRef:
          key: SENTINEL_ROLE
          name: system-redis
    name: MESSAGE_BUS_REDIS_SENTINEL_HOSTS
      valueFrom:
        secretKeyRef:
          key: MESSAGE_BUS_SENTINEL_HOSTS
          name: system-redis
    name: MESSAGE_BUS_REDIS_SENTINEL_ROLE
      valueFrom:
        secretKeyRef:
          key: MESSAGE_BUS_SENTINEL_ROLE
          name: system-redis
  4. 指示に従って、テンプレートを使用した 3scale 2.7 から 2.8 へのアップグレード を続行します。

8.2.3.1. Redis Enterprise の使用

  1. 3 つの異なる redis-enterprise インスタンスで、OpenShift にデプロイされた Redis Enterprise を使用します。

    1. system-redis シークレットを編集します。

      1. 個別の値を MESSAGE_BUS_NAMESPACE および NAMESPACE に設定します。
      2. URLMESSAGE_BUS_URL を同じデータベースに設定します。
    2. backend-redis のバックエンドデータベースを REDIS_QUEUES_URL に設定します。
    3. backend-redis の 3 番目のデータベースを REDIS_STORAGE_URL に設定します。