Menu Close

5.3. podman コマンドのオプション

podman コマンドでは、以下に例を示すオプションを使用することができます。

  • -d: デタッチモード でコンテナーを実行し、コンテナー ID を出力します。このオプションを指定しないと、コンテナーはフォアグラウンドモードで実行され、CTRL+c を使用して停止することができます。デタッチモードで起動された場合、podman attach コマンド (例: podman attach apicast) を使用するとコンテナーに再アタッチすることができます。
  • ps および -a: Podman ps を使用して、作成中および実行中のコンテナーを一覧表示します。ps コマンドに -a を追加すると (例: podman ps -a)、すべてのコンテナー (実行中および停止中の両方) が表示されます。
  • inspect および -l: 実行中のコンテナーを調べます。たとえば、inspect を使用して、コンテナーに割り当てられた ID を表示します。-l を使用すると、最新のコンテナーの詳細を取得できます (たとえば podman inspect -l | grep Id\":)。