Menu Close

1.7. operator を使用した 3scale のデプロイ

本セクションでは、APIManager カスタムリソースを使用して、3scale operator 経由で 3scale ソリューションをインストールおよびデプロイする方法を説明します。

注記
  • ワイルドカードルートは、3scale 2.6 以降 廃止されています

    • この機能は、バックグラウンドで Zync により処理されます。
  • API プロバイダーが作成、更新、または削除されると、これらの変更が自動的にルートに反映されます。

前提条件

以下の手順に従って、operator を使用して 3scale をデプロイします。

1.7.1. APIManager カスタムリソースのデプロイ

APIManager カスタムリソースをデプロイすると、operator がプロセスを開始し、そこから 3scale ソリューションがデプロイされます。

手順

  1. Catalog > Installed Operators の順にクリックします。

    1. Installed Operators のリストで、3scale Operator をクリックします。
  2. API Manager タブをクリックします。
  3. Create APIManager をクリックします。
  4. サンプルのコンテンツを消去して以下の YAML 定義をエディターに追加し、続いて Create をクリックします。

    注記

    wildcardDomain パラメーターには、有効な DNS ドメインである、IP アドレスに対して解決する任意の名前を指定できます。パラメーターのプレースホルダーを表す記号 < > を必ず削除するようにしてください。

    apiVersion: apps.3scale.net/v1alpha1
    kind: APIManager
    metadata:
      name: example-apimanager
    spec:
      wildcardDomain: <wildcardDomain>
      resourceRequirementsEnabled: true