Menu Close

1.3. テンプレートを使用した OpenShift への 3scale のデプロイ

注記

OpenShift Container Platform (OCP) 4.x は、operator を使用した 3scale のデプロイメントのみをサポートしています。「operator を使用した 3scale のデプロイ」を参照してください。

前提条件

  • 「ノードおよびエンタイトルメントの設定」セクションで指定されたとおりに設定された OpenShift クラスター
  • OpenShift クラスターに対して解決する ドメイン
  • Red Hat コンテナーカタログ へのアクセス
  • (オプション)ローカルファイルシステム外のコンテンツ管理システム(CMS)ストレージ用の Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)バケット。
  • (オプション)PostgreSQL を使用したデプロイメント。

    • これは OpenShift のデフォルトデプロイメントと同じですが、PostgreSQL を内部システムデータベースとして使用します。
  • (オプション) 稼働中の電子メール機能用 SMTP サーバー
注記

テンプレートを使用した OpenShift への 3scale のデプロイは、OpenShift Container Platform 3.11 がベースとなります。

以下の手順に従い、.yml テンプレートを使用して 3scale を OpenShift にインストールします。