Menu Close

1.6.4. 内部サービスルートを介した、単一 OpenShift クラスター上の複数 APIcast デプロイメントの接続

同じ OpenShift クラスターに複数の APIcast ゲートウェイをデプロイする場合、デフォルトの外部ルート設定ではなく、バックエンドリスナーサービスを介して内部ルートを使用して接続するよう設定できます。

内部サービスルート経由で接続するには OpenShift Software-Defined Networking (SDN) プラグインがインストールされている必要があります。接続方法は、インストールされた SDN によって異なります。

ovs-subnet

ovs-subnet OpenShift SDN プラグインを使用している場合は、以下の手順を実施して内部ルート経由で接続します。

手順

  1. OpenShift クラスターにログインしていない場合はログインします。

    oc login
  2. 以下のコマンドを入力し、backend-listener ルートの URL を表示します。

    oc get route backend
  3. apicast.yml へのパスを指定して oc new-app コマンドを入力します。

    oc new-app -f apicast.yml

ovs-multitenant

ovs-multitenant OpenShift SDN プラグインを使用している場合は、以下の手順を実施して内部ルート経由で接続します。

手順

  1. OpenShift クラスターにログインしていない場合はログインします。

    oc login
  2. 管理者として、oadm コマンドに pod-network および join-projects オプションを指定し、両方のプロジェクト間の通信を設定します。

    oadm pod-network join-projects --to=<3SCALE_PROJECT> <APICAST_PROJECT>
  3. 以下のコマンドを入力し、backend-listener ルートの URL を表示します。

    oc get route backend
  4. apicast.yml へのパスを指定して oc new-app コマンドを入力します。

    oc new-app -f apicast.yml

関連情報

OpenShift SDN およびプロジェクトネットワークの分離についての情報は、『OpenShift Container Platform ネットワーク』の「OpenShift SDN」を参照してください。