Menu Close

2.4.2. 認証の設定

AUTHENTICATION SETTINGS セクションで API の認証設定を行うことができます。

以下のフィールドはすべて任意です。

フィールド説明

Host Header

カスタムの Host リクエストヘッダーを定義します。これは、API バックエンドが特定のホストからのトラフィックのみを許可する場合に必要です。

Secret Token

API バックエンドに直接送られる開発者リクエストをブロックするために使用します。ここにヘッダーの値を設定し、バックエンドがこのシークレットヘッダーを持つ呼び出しのみを許可するようにします。

Credentials location

クレデンシャルが HTTP ヘッダー、クエリーパラメーター、または HTTP Basic 認証として渡されるかどうかを定義します。

Auth user key

Credentials location に関連付けられたキーを設定します。

Errors

エラー発生時 (認証失敗、認証パラメーターがない、および一致するルールがない) のレスポンスコード、コンテンツタイプ、およびレスポンス本文を定義します。