Menu Close

10.2. システムイメージのビルド

本セクションでは、システムイメージをビルドする手順について説明します。

前提条件

手順

  1. 3scale API Management OpenShift Templates GitHub リポジトリーをクローンします。以下のコマンドを使用します。

    git clone --branch 2.8.0.GA https://github.com/3scale/3scale-amp-openshift-templates.git
  2. Oracle Database の Instant Client パッケージファイルを 3scale-amp-openshift-templates/amp/system-oracle/oracle-client-files ディレクトリーに置きます。
  3. 3scale 2.8 amp.yml テンプレートをダウンロードします。
  4. -f オプションで build.yml OpenShift テンプレートを指定して、oc new-app コマンドを実行します。

    $ oc new-app -f build.yml
  5. -f オプションで amp.yml OpenShift テンプレートを指定し、-p オプションで WILDCARD_DOMAIN パラメーターに OpenShift クラスターのドメインを指定して、oc new-app コマンドを実行します。

    $ oc new-app -f amp.yml -p WILDCARD_DOMAIN=mydomain.com
  6. 以下の oc patch コマンドを入力します。SYSTEM_PASSWORD「Oracle Database の準備」で設定した Oracle Database の system パスワードに置き換えます。

    $ oc patch dc/system-app -p '[{"op": "add", "path": "/spec/strategy/rollingParams/pre/execNewPod/env/-", "value": {"name": "ORACLE_SYSTEM_PASSWORD", "value": "SYSTEM_PASSWORD"}}]' --type=json
    
    $ oc patch dc/system-app -p '{"spec": {"strategy": {"rollingParams": {"post":{"execNewPod": {"env": [{"name": "ORACLE_SYSTEM_PASSWORD", "value": "SYSTEM_PASSWORD"}]}}}}}}'
  7. 以下のコマンドを入力します。DATABASE_URL「Oracle Database の準備」で指定した Oracle Database をポイントするように置き換えます。

    $ oc patch secret/system-database -p '{"stringData": {"URL": "DATABASE_URL"}}'
  8. 以下のコマンドを実行してプルシークレットをビルダーにリンクします。

    oc secrets link builder threescale-registry-auth
  9. oc start-build コマンドを入力し、新しいシステムイメージをビルドします。

    oc start-build 3scale-amp-system-oracle --from-dir=.