9.3. 3scale APIcast 用 OpenShift 環境変数

Prometheus インスタンスを設定するには、表9.1「3scale APIcast 用 Prometheus 環境変数」に記載の OpenShift 環境変数を設定します。

表9.1 3scale APIcast 用 Prometheus 環境変数

環境変数説明デフォルト

APICAST_EXTENDED_METRICS

Prometheus メトリクスに関する追加情報を有効にするブール値。以下のメトリクスでは service_id および service_system_name ラベルを使用することができ、APIcast をより詳細に設定することができます。

  • total_response_time_seconds
  • upstream_response_time_seconds
  • upstream_status

false

その他のリソース

環境変数の設定については、該当する OpenShift のガイドを参照してください。

サポート対象構成の情報については、「Red Hat 3scale API Management のサポート対象構成」のアーティクルを参照してください。