6.2. Fuse on OpenShift の Apache Camel を使用して作成された APIcast ポリシーエクステンションの設定

Apache Camel による変換を作成したら、3scale 管理ポータルでポリシーエクステンションとしてポリシーチェーンに設定することができます。

ポリシーエクステンションにより、HTTP プロキシーを使用するように 3scale プロダクトを設定することができます。このサービスを使用して HTTP プロキシー経由で 3scale トラフィックを送信し、サードパーティープロキシーでリクエスト/レスポンスの変更を実施します。ここでは、サードパーティープロキシーは Fuse on OpenShift に実装された Apache Camel です。

注記

ポリシーエクステンションコードは Fuse on OpenShift の Apache Camel アプリケーションで作成されており、3scale から変更したり削除したりすることはできません。

前提条件

手順

  1. 3scale 管理ポータルで、Integration > Configuration > edit APIcast configuration の順に選択します。
  2. POLICIES > Add policy > Proxy service の順に選択します。
  3. Camel プロキシーサービスのルートを適切なフィールドに入力します。

    • https_proxy: HTTPS プロキシーサービスに接続します。
    • http_proxy: HTTP プロキシーサービスに接続します。
    • all_proxy: プロトコルが指定されない場合にサービスに接続します。

      HTTP プロキシーサービスのルートの例を以下に示します。

      http://camel-proxy.my-3scale-management-project.svc
  4. Update & test in Staging Environment をクリックして、新たなプロキシーポリシーを適用します。
  5. curl を使用して HTTP プロキシーのテストを行います。以下に例を示します。

    curl "https://testapi-3scale-apicast-staging.myuser.app.dev.3sca.net:443/?user_key=MY_USER_KEY" -k
  6. メッセージのコンテンツが変換されていることを確認します。この例では大文字に変換されます。