12.6.2. API 承認フローのテスト

APT 承認フローをテストするには、以下の手順に従います。

  1. 対応する RH-SSO クライアントで有効な OAuth 2.0 フローを使用して、RH-SSO サーバーからアクセストークンを取得します。
  2. Authorization ヘッダーで、RH-SSO から取得した access_token の値を使用します (例: Authorization: Bearer <access_token>)。

トークンが正しく対応する 3scale のアプリケーションが承認されると、APIcast ゲートウェイは 3scale バックエンドからのレスポンスを返します。