31.6. トラブルシューティング

トラフィックが Analytics セクションの使用状況チャートに表示されない場合には、以下に示す項目について確認を行います。

  • 承認/レポート呼び出しは正常に応答しているか?

    すべてのプラグインは 3scale Service Management API を呼び出しますが、この API には事前に定義されたレスポンスコードがあります。有効なキーによる承認呼び出しは、HTTP コード 200 と共にレスポンスを返します。レポート呼び出しは、コード 202 と共に応答します。

  • インテグレーションエラーコンソールにエラーは表示されていないか?

    3scale によって検出されたインテグレーションエラーのログは、[your_product_name] > Analytics > Integration Errors で確認することができます。

  • 正しいメトリクスおよびメソッド名が使用されているか?

    異常が発生する最も一般的な原因は、レポート呼び出しに渡されるメソッドおよびメトリクス名が、ご自分の管理ポータルの API 設定で作成される名前に対応していないことです。それぞれのメトリクス/メソッドについて、正しい システム名 が使用されていることを確認してください。