13.3. 新しい流量制御の適用

流量制御を定義したので、以下のような状況になります。

  • アラートを設定している場合には、通知を送信する時期を決定するのに新しい制限が使用されます。
  • 3scale バックエンドへの呼び出しの数を超えると、制限が考慮され、関連するエラーメッセージが表示されます。APIcast のエラーメッセージに関する詳細は、『API ゲートウェイの管理』の「エラーメッセージの設定」を参照してください。

流量制御が有効になると、ダッシュボードに制限に達しつつあるユーザーが表示され、プランをアップグレードする可能性のあるユーザーをすばやく簡単に確認することができます。ソフトな制限およびハードな制限の詳細については、『スタートガイド』でアドバンストパスの「アプリケーションプランによる API アクセスポリシーの設定」を参照してください。