31.2. 追跡するメトリクスとメソッドの決定

ご自分の API プロダクトの統計処理に関して、3scale は無限にスケーラブルなデータリポジトリーとして機能し、API プロダクトのほぼすべてのメトリクスを追跡することができます。例を以下に示します。

  • Hits/transactions: API プロダクトへの呼び出しの数。Hits は、すべての API にデフォルトでメトリクスとして含まれています。Hits は、API プロダクトへの全呼び出し数とすることも、API プロダクトの個々のメソッドにブレークダウンすることもできます。
  • Data transfer: API プロダクトを通じてアップロードおよびダウンロードされたデータ量 (MB/GB 単位)
  • CPU hours: API プロダクトへの呼び出しに関連する処理時間 (またはその他の内部リソース)
  • Results returned: 返されているレコードまたはデータオブジェクト数のカウント
  • Disk storage: アカウントにより使用されているディスクストレージの合計

ご自分の API プロダクトに関連するより多くのメトリクスを追跡することができます。時間の経過と共に増加する数量であれば、3scale では任意の数のメトリクスおよびメソッドを追加することができます。