16.9. クレジットカードに関する作業フロー

16.9.1. 有料プランへのサインアップ

開発者が有料プランにサインアップすると、アプリケーションのクレデンシャルを表示するために、クレジットカード情報の入力が要求されます。開発者が初めてデベロッパーポータルにログインすると、Credit Card Details のページにリダイレクトされます。開発者アカウントの他のページにアクセスを試みても、再び Credit Card Details のページにリダイレクトされます。

Liquid タグを使用してすべてのメニュー項目を非表示にすることができます。ただし、該当するデベロッパーポータルテンプレートをカスタマイズして、Credit Card Details タブを除外することができます。

current_account Liquid drop はメソッド requires_credit_card_now? を公開します。このメソッドは、クレジットカード情報が登録されていないが必要な場合 (管理ポータルで Billing が設定されている場合のみ) には true を返し、それ以外の場合には false を返します。

submenu および users_menu パートのメニュー項目およびその他のユーザーインターフェース要素を、非表示にすることができます。そのためには、それらを以下の条件でラップします。

{% unless current_account.requires_credit_card_now? %}
...
{%  endunless %}

16.9.2. 無料プランから有料プランへのアップグレード

既存アプリケーションのプラン変更については、複数のオプションを設定することができます (例: 開発者が直接プランを変更する、開発者がプランの変更を要求する等)。アプリケーションを無料プランから有料プランにアップグレードする場合には、アップグレードの前に開発者がクレジットカード情報を入力していることが重要です。カード情報の入力方法は、[Your_product_name] > Integration > SettingsAPPLICATION PLAN CHANGING セクションで、以下のオプションにより設定することができます。

開発者がクレジットカードを所有している場合には、直接プランを変更します。それ以外の場合には、
・プラン変更の要求だけをする
・有料プラン用にクレジットカード情報の入力を要求する

開発者が変更を要求することだけを許可する場合には、最初のオプションを選択してください。この場合、クレジットカード情報が入力された後に手動でアップグレードを実行します。

有料プランにアップグレードするにはクレジットカード情報を入力する必要があることを開発者に通知する場合には、2 番目のオプションを選択してください。プラン変更のウィジェットで開発者に「You cannot change plan until you enter your Credit Card details」というメッセージが表示され、クレジットカード情報のフォームがポイントされます。