Menu Close

31.5. トラフィックが正しく報告されることの確認

API と 3scale の接続が確立されたら、トラフィックを API プロダクトに送信し、それが登録されることを API Analytics ダッシュボードで確認することができます。本セクションの手順を実施するには、既存の開発者アカウントおよびアプリケーション (および API クレデンシャル) が必要です。以下の手順に従って開発者アカウントを作成し、API クレデンシャルと共にアプリケーションを取得します。

  1. Audience > Applications > Listing の順に移動し、既存アプリケーションのリストを表示します。
  2. 名前をクリックしてアプリケーションを選択します。
  3. 選択したアプリケーションの API クレデンシャルを確認します。クレデンシャルは選択した認証タイプによって異なり、ユーザーキー (API キー)、アプリケーション ID とアプリケーションキー、またはクライアント ID とクライアントシークレットのいずれかです。利用可能な認証モードの詳細については、認証パターン に関するドキュメントを参照してください。

    図31.1 API クレデンシャル

    API credentials
  4. これらのキーを使用して、通常の方法で API を呼び出します。たとえば、cURL を使用してコマンドラインから呼び出すか、GET メソッドを使用して API エンドポイントのブラウザーから呼び出します。呼び出しの詳細は、実際の API プロダクトのメソッド構造により異なります。これらの呼び出しからのトラフィックが、API プロダクトの Analytics セクションに表示されます。