16.10. 「請求先住所」フィールド

開発者がデベロッパーポータルの Credit Card Details のページで請求先住所を入力する際、この住所は「法人」アカウント住所とは別に保管されます。

デフォルトでは、請求書の Issued to フィールドには法人住所が表示されます。ただし、開発者が法人住所を設定しておらず、請求先住所しか設定していない場合には、請求書には後者が使用されます。この場合、組織名は住所の一部と見なされます。

デフォルトでは、請求先住所は管理ポータルまたはプロダクト API では表示されません。ただし、以下の手順により追加することができます。

  1. Audience > Accounts > Fields Definitions の順に移動します。
  2. Account ブロックで Create をクリックします。
  3. ドロップダウンリストから「billing_address」を選択し、ラベルを追加して Read only のチェックボックスを選択し、Create をクリックします。

これで、Account Management API および Webhook の Accounts の XML モデルに、<billing_address> フィールドが表示されるようになります。対応する請求先住所が、管理ポータルの Account および Edit account のページで読み取り専用として表示されます。

開発者は、デベロッパーポータルの Credit Card Details セクションで、請求先住所を変更することができます。管理者は管理ポータルで請求先住所を変更することはできませんが、以下のフィールドを使用して (「追加フィールド」として)、Account Management API の Account Edit エンドポイントにより変更することができます。

billing_address_name
billing_address_address1
billing_address_address2
billing_address_country
billing_address_city
billing_address_state
billing_address_zip
billing_address_phone