9.3.2. 典型的な誤りとその解決方法

  • Liquid エラーのためにドキュメントを保存できない原因は、通常タグまたはドロップが正しく閉じられていないことです。{% %} タグや {{ }} タグがすべて正しく閉じられていること、また if や for などの論理式が endif や endfor などで正しく終了していることを確認します。 この場合は通常、エディターの上のページ最上部に、エラーを説明するメッセージと共にエラーが表示されます。
  • すべてが正しく保存されているにも関わらずタグの効果が見られない場合、空の要素を参照していないか、また、コンテンツの表示に論理タグを使用していないかを確認します。(すでにより複雑なタグとドロップのセットのエイリアスであるタグでの使用を除き、{% %} がコンテンツをレンダリングすることはありません。)
  • # 記号しか表示されない場合は、表示しようとしている要素が配列であることを意味します。Liquid Reference で Liquid の階層に関するセクションを確認してください。