5.4.3. 3scale の設定

Red Hat Single Sign-On による認証をデフォルトで有効にすることはできません。デベロッパーポータルへのアクセスを管理するために 3scale と Red Hat Single Sign-On アカウントを組み合わせて使用する場合は、以下の手順に従ってその設定を行うことができます。

3scale 管理ポータルで Audience > Developer Portal > SSO Integrations の順に移動し、Red Hat Single Sign-On をクリックします。(備考: これはエンタープライズ専用の機能なので、この機能を有効にするようアカウントマネージャーに依頼しなければならない場合があります。)

以下の設定画面で、前の手順で設定した Red Hat Single Sign-On クライアントの詳細情報を追加する必要があります。

  • Client: Red Hat Single Sign-On でのクライアントの名前
  • Client Secret: Red Hat Single Sign-On でのクライアントシークレット
  • Realm: レルム名および Red Hat Single Sign-On への URL アドレス

これらを入力したら、Published チェックボックスを選択し、Create RH-SSO をクリックしてデベロッパーポータルで利用できるようにします。

RH-SSO