Menu Close

8.7.9. プロダクトバックエンドの使用状況の定義

新しく作成した 3scale テナントで Openshift Container Platform を使用し、backendUsages オブジェクトを適用して宣言的にプロダクトに追加される必要なバックエンドを定義します。

以下の点について考慮してください。

  • path は必須フィールドです。
  • backendUsages マップキー名は、バックエンドの system_name への参照です。以下の例では、 backendA および backendB です。

手順

  • 以下の例に示すように、プロダクトにバックエンドを追加して、その使用状況を宣言的に定義します。

    apiVersion: capabilities.3scale.net/v1beta1
    kind: Product
    metadata:
      name: product1
    spec:
      name: "OperatedProduct 1"
      backendUsages:
        backendA:
          path: /A
        backendB:
          path: /B