Menu Close

8.6.4. バックエンドマッピングルールの定義

新しく作成した 3scale テナントで Openshift Container Platform を使用し、バックエンドのカスタムリソースに必要なバックエンドマッピングルールを定義します。

以下の点について考慮してください。

  • httpMethodpatternincrement、および metricMethodRef は必須フィールドです。
  • metricMethodRef は、既存のメトリクスまたはメソッドマップキー名 system_name への参照を保持します。以下の例では、hits です。

手順

  • 以下の例に示すように、新しい 3scale バックエンドにバックエンドマッピングルールを追加します。

    apiVersion: capabilities.3scale.net/v1beta1
    kind: Backend
    metadata:
      name: backend-1
    spec:
      name: "My Backend Name"
      privateBaseURL: "https://api.example.com"
      mappingRules:
        - httpMethod: GET
          pattern: "/pets"
          increment: 1
          metricMethodRef: hits
        - httpMethod: GET
          pattern: "/pets/id"
          increment: 1
          metricMethodRef: hits
      metrics:
        hits:
          description: Number of API hits
          friendlyName: Hits
          unit: "hit"