Menu Close

5.4. サービスのコピー

同じアカウントまたは別のアカウントから、既存のサービスをベースにして新しいサービスを作成します。サービスをコピーすると、関連する ActiveDocs もコピーされます。

以下の情報が必要です。

  • コピーするサービスの ID: {SERVICE_ID}
  • 3scale 管理アカウント: {3SCALE_ADMIN}
  • 3scale インスタンスが実行されているドメイン: {DOMAIN_NAME}

    • Hosted APICast を使用している場合、ドメインは 3scale.net です。
  • アカウントのアクセスキー: {ACCESS_KEY}
  • 別のアカウントにコピーする場合は、コピー先アカウントのアクセスキー: {DEST_KEY}
  • 新しいサービスの名前: {NEW_NAME}

$ podman run registry.redhat.io/3scale-amp2/toolbox-rhel8:3scale2.11 3scale copy service {SERVICE_ID} --source=https://{ACCESS_KEY}@{3SCALE_ADMIN}-admin.{DOMAIN_NAME} --destination=https://{DEST_KEY}@{3SCALE_ADMIN}-admin.{DOMAIN_NAME} --target_system_name={NEW_NAME}

注記

コピーするサービスにカスタムポリシーがある場合、それぞれのカスタムポリシー定義がサービスのコピー先にすでに存在することを確認してください。カスタムポリシー定義のコピーについての詳細は、「 ポリシーレジストリーのコピー」を確認してください。