Menu Close

4.2. Webhook の設定

手順

  1. Account Settings > Integrate > Webhooks の順に移動します。Account Settings は、ウィンドウの右上にある歯車アイコンです。
  2. Webhook の動作を指定します。2 つの選択肢があります。

    • Webhooks enabled: Webhook を有効または無効にするには、このチェックボックスを選択します。
    • Actions in the admin portal also trigger webhooks: イベント発生時に Webhooks をトリガーするには、このチェックボックスを選択します。以下の点を考慮してください。

      • トリガーとなるイベントが設定された内部 3scale API への呼び出しを行う場合は、プロバイダーキーではなくアクセストークンを使用します。
      • このチェックボックスを選択しないままにすると、デベロッパーポータルのアクションだけが Webhook のトリガーになります。
  3. 選択したイベントがトリガーとなった際にイベントを通知するための URL アドレスを指定します。
  4. 指定した URL アドレスへのコールバックのトリガーとなるイベントを選択します。

設定が完了したら、Update webhooks settings をクリックして変更を保存します。