Menu Close

8.2. 3scale operator を使用したアプリケーション capabilities

3scale operator には、以下の機能が含まれています。

  • ベースとなる Red Hat 3scale API Management ソリューションとの対話を可能にする。
  • OpenShift からのカスタムリソースを宣言的に使用して 3scale アプリケーションを管理する。

以下の図は、OpenShift カスタムリソースを宣言的に使用して管理することのできる 3scale エンティティーおよび関係を示しています。プロダクトには 1 つまたは複数のバックエンドが含まれます。プロダクトレベルでは、アプリケーション、アプリケーションプラン、およびマッピングルールを設定できます。バックエンドレベルでは、各バックエンドのメトリクス、メソッド、およびマッピングルールを設定できます。

OpenShift カスタムリソースを使用した管理の対象の 3scale エンティティーおよび関係

以下の図に示すように、3scale operator は、カスタムリソース定義とその関係を提供します。

OpenShift カスタムリソースを使用した管理の対象の 3scale エンティティーおよび関係