Menu Close

7.2.8. サンプルパイプラインのインストールとデプロイ

必要な環境を設定したら、各 Red Hat Integration リポジトリーのサンプルユースケース 用に提供される OpenShift テンプレートを使用して、サンプルパイプラインをインストールしてデプロイすることができます。本セクションでは、SaaS - API Key のサンプルについてのみ説明します。

手順

  1. 提供される OpenShift テンプレートを使用して、Jenkins パイプラインをインストールします。

    oc process -f saas-usecase-apikey/setup.yaml \
               -p DEVELOPER_ACCOUNT_ID="$SAAS_DEVELOPER_ACCOUNT_ID" \
               -p PRIVATE_BASE_URL="http://$BEER_CATALOG_HOSTNAME" \
               -p NAMESPACE="$TOOLBOX_NAMESPACE" |oc create -f -
  2. サンプルを以下のようにデプロイします。

    oc start-build saas-usecase-apikey