Menu Close

12.3.5.2. 3scale デバッグヘッダーを使用する

たとえば、以下のように X-3scale-debug ヘッダーを設定して API を呼び出すことで、3scale デバッグヘッダーを有効にすることもできます。

curl -v -X GET "https://api.example.com/endpoint?user_key" X-3scale-debug: YOUR_SERVICE_TOKEN

これにより、API レスポンスで以下のヘッダーが返されます。

X-3scale-matched-rules: /, /api/contacts.json
< X-3scale-credentials: access_token=TOKEN_VALUE
< X-3scale-usage: usage[hits]=2
< X-3scale-hostname: HOSTNAME_VALUE