Menu Close

2.2.2. 方法 2: 3scale をバックアップして再デプロイする

手順

  1. 既存の永続ボリューム上のデータをバックアップします。
  2. 3scale Pod をシャットダウンします。
  3. 新しいサイズ要件に合わせて、ターゲット永続ボリュームを作成し、アタッチします。
  4. 新しく作成した PV に、バックアップからデータを復元します。
  5. 事前バインド型の永続ボリューム要求を作成します。以下の項目を指定します。

    1. 新しい PVC のサイズ
    2. 永続ボリューム名 (volumeName フィールドを使用)
  6. amp.yml をデプロイします。
  7. 新しい PV が設定され正常に機能していることを確認します。
  8. 以前の PVC を削除して、それが要求していたリソースを解放します。