Menu Close

12.3.4.2. API ゲートウェイが 3scale のアドレスを正しく解決しているか調べる

nginx.conf にリゾルバーディレクティブが追加されていることを確認します。

nginx.conf の設定例を以下に示します。

http {
  lua_shared_dict api_keys 10m;
  server_names_hash_bucket_size 128;
  lua_package_path ";;$prefix/?.lua;";
  init_by_lua 'math.randomseed(ngx.time()) ; cjson = require("cjson")';

  resolver 8.8.8.8 8.8.4.4;

Google DNS (8.8.8.8 および1377 8.8.4.4) は希望する DNS と置き換え可能です。

API ゲートウェイから DNS 解決を確認するには、以下のように指定したリゾルバー IP で nslookup を呼び出します。

nslookup su1.3scale.net 8.8.8.8
;; connection timed out; no servers could be reached

上記の例は、Google DNS に到達できない場合に返されるレスポンスを示しています。この場合、リゾルバー IP を更新する必要があります。nginx の error.log に、以下のアラートが表示される場合もあります。

2016/05/09 14:15:15 [alert] 9391#0: send() failed (1: Operation not permitted) while resolving, resolver: 8.8.8.8:53

最後に、dig any su1.3scale.net を実行して、現在 3scale Service Management API について動作中の IP アドレスを確認します。これは、3scale によって使用される可能性のある IP アドレスの範囲全体ではないことに注意してください。容量の理由から、一部の IP アドレスがスワップインまたはスワップアウトされる場合があります。さらに、3scale サービスのドメイン名を今後追加することもできます。このため、該当する場合は、インテグレーション中に指定された特定のアドレスに対して必ずテストを行う必要があります。