Menu Close

5.8.6.3. URL からのアプリケーションプランのインポート

3scale application-plan import -f http[s]://domain/resource/path.yaml remote_name service_name
注記

import コマンドに固有の事項

  • コマンド入力コンテンツは、stdin、ファイル、または URL 形式のいずれかです。

    • -f オプションで指定しない場合、デフォルトでは、yaml コンテンツは stdin から読み込まれます。
  • アプリケーションプランがリモートサービスで見つからない場合は、アプリケーションプランが作成されます。
  • オプションのパラメーター -p--plan を使用すると、リモートターゲットのアプリケーションプランの id または system_name が上書きされます。

    • -p オプションで指定されていない場合、デフォルトでは、yaml コンテンツからのプラン属性 system_name によってアプリケーションプランが参照されます。
  • yaml コンテンツからのメトリクスまたはメソッドがリモートサービスで見つからない場合は、メトリクスまたはメソッドが作成されます。

アプリケーションプランのインポート時に、以下のオプションを使用します。

Options
    -f --file=<value>                  Read from file or URL instead of
                                       stdin
    -p --plan=<value>                  Override application plan reference

Options for application-plan
    -c --config-file=<value>           3scale toolbox configuration file:
                                       defaults to $HOME/.3scalerc.yaml
    -h --help                          Print help for this command
    -k --insecure                      Proceed and operate even for server
                                       connections otherwise considered
                                       insecure
    -v --version                       Print the version of this command
       --verbose                       Verbose mode